ハワイで透析

メニュー(ご希望エリアのボタンを押してください。)

TOP
オアフ島
ホノルル
ハワイ島
マウイ島
カウアイ島


ハワイで安心の日本語で透析ができます。

ハワイ透析

新型コロナ感染症の関係でハワイでの透析予約の受付が全て停止されていましたが、10月1日から旅行者透析の予約受付を再開いたしました。

ハワイの透析センターから連絡があり、10月1日から旅行者透析の予約受付を再開いたしました。
また、本日ハワイ州知事から説明があり、11月06日以降ハワイ州に到着する日本からの観光客は指定の検査期間で事前PCR検査で陰性判断されていて、
証明書を提出すると14日間の隔離プロセスを免除されることになりました。
原則、到着の72時間以内に陰性の検査を受ける必要があります。
現在の所、指定機関は、下記の医療機関になります。

【ハワイ州指定医療機関リスト】
  医療機関名   所在地       ウェブサイト
札幌東徳洲会病院 北海道札幌市   https://www.higashi-tokushukai.or.jp/
亀田メディカルセンター 千葉県鴨川市 http://www.kameda.com/ja/general/
CLINIC FOR 大手町 東京都千代田区 https://www.clinicfor.life/otemachi/
亀田京橋クリニック 東京都中央区 http://www.kameda-kyobashi.com/ja/
聖路加国際病院 東京都中央区 http://hospital.luke.ac.jp/
CLINIC FOR 田町 東京都港区 https://www.clinicfor.life/tamachi/
Tケアクリニック浜松町 東京都港区 https://www.tcclinic.jp/pc/
芝国際クリニック 東京都港区 http://shibakoku-clinic.com/
西新橋クリニック 東京都港区 https://www.tramedic.com/
三田国際ビルクニリック 東京都港区 https://www.mkb-clinic.jp/
国立国際医療研究センター病院 東京都新宿区 http://travelclinic.ncgm.go.jp/index.html
東京医科大学病院 東京都新宿区 https://hospinfo.tokyo-med.ac.jp/
KARADA内科クリニック 東京都品川区 https://karada-naika.com/
ロコクリニック中目黒 東京都目黒区 https://loco-clinic.com/
湘南鎌倉総合病院 神奈川県鎌倉市 https://www.skgh.jp/
トラベルクリニック新横浜 神奈川県横浜市 https://travelclinics.jp/
藤田医科大学病院 愛知県豊明市 https://hospital.fujita-hu.ac.jp/
藤田医科大学岡崎医療センター 愛知県岡崎市 https://okazaki.fujita-hu.ac.jp/
藤田医科大学ばんたね病院 愛知県名古屋市 https://bantane.fujita-hu.ac.jp/
野崎徳洲会病院 大阪府大東市 https://nozaki.tokushukai.or.jp/
やまさきファミリークリニック 兵庫県尼崎市 https://yamasaki-family-clinic.com/

※日本入国時には、PCR検査の実施、14日間の待機要請、公共交通機関の使用制限が求められます。

ハワイ島は、この限りではありません。ハワイ島に到着後、自費で検査を受ける形になります。
また、オアフ島からハワイ島、マウイ島、カウアイ島への移動については、各島到着後自費で検査を受ける必要があります。
検査を受けない場合は、14日間の隔離が必要となります。
また、日本帰国後の14日間の隔離ですが、こちらも特定国からのビジネス客は、緩和されていますが、観光客については、
緩和されていません。
こちらについても詳細が発表され次第お知らせいたします。
また、帰国後の透析治療受け入れ先をにつきましても事前に確保しておく必要があります。
一部医療機関で可能とのことです。
ホノルルでの透析につきましては、従来と同じように送迎付きで受けられるように準備が完了しています。
その他のハワイ州での透析につきましては、電話による日本語サポートをいたします。

ハワイへとお考えの場合は、状況をお伝えして透析予約をお取りできますので、お問合せをお待ちいたしております。

トラベルデスク

トラベルデスク
問合せと申込み

ハワイで安心の日本語で透析ができます。

通常ハワイと言われると空港のあるホノルルを差しますが、このオアフ島は、もちろん、他のハワイの島々でも日本語で透析を受けていただけるようになりました。

特にホノルルのワイキキでは、2箇所の日本語で透析を受けられるセンターにご案内いたします。

ハワイ島でも日本人通訳がご案内いたしますので、安心の日本語で透析を受けていただけます。

マウイ島とカウアイ島につきましては、地図をお渡しいたしますので、ご自身で透析を受けていただく必要がございます。

ホノルルで2箇所ございます日本語での透析センターは、ご利用曜日とご利用時間帯によってどちらかのセンターになります。

2つのセンターは、USRCカパフル透析センターとリバティアラモアナ透析センター透析センターになります。

カパフル透析センター

カパフル透析センター

カパフル透析センター

カパフル透析センター受付

カパフル透析センターのロケーション

透析センターのロケーション

カパフル透析センターは、第1シフト6:30からと第2シフト10:30からのシフトになります。

曜日も月曜日から金曜日までとなります。

一方アラモアナ透析センターは、第1シフト6:30からと第2シフト12:00からと第3シフト14:00からとなります。

曜日も月曜日から土曜日まで透析可能です。

アラモアナ透析センター

アラモアナ透析センター


両センターとも初回透析は、お泊まりのホテルから透析センターまでご案内いたします。

こちらのサービスは、弊社でご予約をいただいた場合の対応となります。

お戻りは、透析センターでご希望によりタクシーをお呼びいたします。

ハワイの透析ご案内は、こちらのページから

トラベルデスク

問合せと申込み

ハワイ島の透析センターも月曜日から土曜日まで透析可能です。

開始時間につきましては、透析日の1週間前くらいに確定いたします。

ハワイ島につきましてもご希望により日本人通訳が透析中の付き添い通訳をいたします。

こちらのサービスは、弊社でご予約をいただいた場合のみの追加オプショナルサービスとなります。料金は、1回5時間の通訳でUS$500.00になります。

ハワイ島のご案内は、こちらのページから

カウアイ島とマウイ島に関しましては、送迎サービスおよび通訳サービスがございません。

ご自身でお渡しいたします地図により透析センターにて受けていただく形になります。

ご注意してください。

マウイ島の透析ご案内は、こちらのページから

カウアイ島の透析センターのご案内は、こちらのページから

各透析センターの詳細は、各島のご案内ページをご覧ください。




Booking.com

投稿日:2018年12月20日 更新日:

執筆者:

トラベルデスク

問合せと申込み



Booking.com

世界のホテル



Booking.com